ぬか漬け女子になるには?


最近テレビの影響や発酵食品のブームもあり、
ぬか漬け女子が増えているといわれています。

実際にぬか漬けを作るために必要なものとしては
まずはぬか床を作る入れ物を用意します。
大きなタッパーでも良いし、漬け物用の樽、ホーロー容器など、
蓋がきちんとしまり外からほこりなどが入らないものを準備します。


もし家庭にこれらの容器がすでにあれば、
米ぬか、塩、トウガラシ、あとはつけたい野菜を準備するだけです。

ぬか漬けに使う容器にも個人個人のこだわりがあると思いますので
一概にいくらとは言えませんが、費用は容器代と米ぬかのお金と野菜ぐらいで済みます。

そして必要なものがそろえばあとは1週間~10日程かけてぬか床をつくります。
この期間はぬか床は朝晩一日2回
底の方からしっかりとかき混ぜる必要があります。

そしてぬか床ができたら、少量ずつでも毎日できるだけ
ぬか床に野菜を漬け込むことで次第に発酵が進み、
ぬか漬けの風味もよくなり、美味しくなってきます。

また少々費用はかかりますが
最近ではぬか漬け専用の容器も販売されていて、
直接手を入れなくても容器についているハンドルを回せば
ぬか床に空気を入れ発酵を促進する便利グッズもあるようですので、
ぬか漬け女子になるためにこのようなグッズを利用するのも一つの手です。